三軒茶屋に住むメリットデメリット

三茶に住みたいとお考えの方のために

三軒茶屋駅から東の方向へ行くと、国道246号線沿いに三宿エリアがあります。

このあたりも三軒茶屋駅からの徒歩圏内ですが、こちらはやや高級住宅地であります。

近くに世田谷公園があり、野球のグラウンドとランニングコース、花壇などがある施設で、雰囲気がとてもよく、通りもゆったりしているような気がします。

このあたりは賃貸で借りるには高く、ワンルームでも10万円行ってしまうようなところがごろごろありますね。

ですので、もしひとり暮らしで、そんなに予算をかけたくない場合にはオススメしません。

そして、駅から南の方向に向かうと、下馬の地域があります。こちらはかなり人気がある地域で、家賃もお安めです。

国道246号線から少し東に入って住宅街が広がっている地域で、世田谷観音近くまで地域。

このあたりはワンルームも多く、いわゆるアパート経営をしている世帯主の方が多い地域でしょうね。

ですので、マンションというよりもアパートが多いという印象で、探せば6万円以下で多く賃貸物件が見つかります。

しかし三軒茶屋からは徒歩10分を超えるところが多くなりますので、それは我慢しましょう。

この記事のポイント

三軒茶屋から東に進んだ三宿エリアは高級住宅地

三宿エリアは賃貸で借りるには高く、ワンルームでも10万越えがほとんど

三宿近辺がいいなら下馬エリアがおすすめ

Copyright (c) 2014 三軒茶屋に住むメリットデメリット All rights reserved.
QLOOKアクセス解析